らくだもん

楽しいことを探すブログ

改札のあるあるネタ

f:id:ikazulog:20170210001120j:plain

 

電車通勤する人が日常的に使っているアレ

”改札”

 

よ〜〜〜く見てみるとあるあるがたくさん

そんなものを少しだけご紹介します。

 

 

それあるあるネタ

その①隣が通れるのに前の人を追っかけて通過してしまう

  あるあるネタの一番ではないでしょうか?私もよく見かけます。

・前の人に続いて通ってしまう!

 ↓

・その列が長蛇の列になると次の列に行く人がいる

 ↓

・その列に移動する人がぞろぞろと増えていく

 

 みたいな感じになるのではないでしょうか?

これは予想なのですが日本人の恥ずかしさあたりがあるのではないでしょうか?

外国だとそうでもないかもと勝手に予想・・・

 

その②前の人が通れない、しかし自分が下がれない

 これもたまにあります。

前の人がICで残金不足とかうまく読み取れないときに通れなくなる時がありますがその時自分も改札の入口まで入ってしまっていて後ろに下がれないパターンです。

 「おっとっと、ちょっと下がりますよ〜」(下がれない・・・)

 

その③ICを通そうとしたら向こうから人がやってきた

 このケース結構あります。

両方からICや切符を通せるパターンの時によくある流れです。

どちらかが近かったら遠かった方は敬遠しますが

改札までの距離が同じぐらいの距離だったら・・・さぁ大変

結局は行動力がある人が勝ちます。(実際、勝ち負けとかはないんですが・・・)

 

最後に

 そこら中にネタは詰まっているので探してみると意外なところに発見があるのが面白です。

 話の種にもなるんでこの調子探していこうと思います。